ホステスは有意義な時間! - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

ホステスは有意義な時間!

ホステスと言ってもお店内容によってそれぞれ仕事に内容は違ってくるし、給料も差がでてくるでしょう。一般的には、スナックやクラブ、ラウンジと呼ばれるお店で従業員として、お店のお客さんに
お酒をついだり、会話をしたり、時にはカラオケを唄ったりすることが主たる仕事でしょう。
お店は営業始まる時間は夜8時や9時ぐらいでしょうから、昼間仕事をしていても、昼間学校で授業を受けていても、終わった後に働くことができるのはありがたい仕事ではないでしょうか。

それと毎日出勤しなくてもいい勤務形態が多いので、気分転換みたいな雰囲気で週2とか3日働くことは都合がいいです。

一昔前までは、お酒が飲めないとホステスは務まらない風潮はありましたが、今やお店でお酒が飲めないとはっきり言ってウーロン茶やソフトドリンクを頼む(お勘定に入ってますが)ホステスがすごく多いですが、お客さんは違和感ありません。第一ボトルのお酒が減りませんからお客にとってもちょっと都合がいい。(せこいですが) 男性がやさしくなったのか、お客さんでも気にする人が少ないのでお酒が飲めない人でも働くことができます。

また、ちょっと高級なお店に来るお客さんは、接待でこられるのでしょうが、結構情報通やグルメの人ゴルフの好きな人、旅行好きだったりいろいろ話題の豊富は人が多いでしょう。

そんな人たちとお酒を飲みながら会話を楽しむことができる。いろいろなをことを教えてもらったり、グルメの人には食事をご馳走になったり、ゴルフを一緒にして教えてもらったり普段自分1人ではできないことも経験するできるチャンスもあります。

お客さんと食事したりするとなんか愛人みたいになってイヤらしい誘いにあったりすると怖がるかもしれませんが、今どきそんなお客さんはあまりいないでしょう。

いやなお客さんであれば、お店のママに相談してやんわりと断り方法を見つければいいのです。
とにかく、今のホステスの仕事は、昔に比べて明るくて、楽しそうです。お客さんもそうゆうつもりで来てますから、お互いギャップがないですね。

日常とちょっと違った時間を経験するのも刺激的ではないでしょうか。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.