10年間ホステスしていました - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

10年間ホステスしていました

ホステスの仕事は昼職に比べたら、時給や日給が多く頂けます。

これが一番のメリットです。

店にもよるとは思いますが、ほとんどが歩合制でお客様を呼んでお店の売り上げを上げる程、時給が高くなったり歩合がついたりします。

お客様を呼べるのは、ホステスの腕です。

微笑、衣装、化粧と3つの「しょう」を持つ事が大事だと言われているのですが、やはり見た目だけが良くてもお客様は付いてきてはくれません。

一番大事な事は、自分の事は後回しにしてお客様の話を愚痴でも相談でも、嫌な顔をせず聞く事です。

相槌をうちながら、時には質問を絡めてお客様に興味がある様にみせるのです。

イヤイヤ席に着く事は相手にも失礼ですし、お酒の席だとは言え見抜かれてしまいます。

ホステスは着る物や、お化粧にも気を使います。

店に寄ってはドレスしかいけなかったり、私服OKでも細かいルールがある所がほとんどです。

ルールは守れば良い話ですが、毎日同じ衣装ではいけません。

ホステスは会話で楽しませるのはもちろん、目で楽しませるのも大事なのです。

その為の高い時給でもあるのです。

きちんとクリーニングにも出して、汚い臭う服なんて論外です。

化粧もきちんとしなくてはいけません。

誰もスッピンにお金を払いたくないと思いますし、化粧は女の武装だと思います。

ホステスはお客様に楽しいお酒を飲ませる以外に、お客様と疑似恋愛する相手にもなるのです。

ホステスの仕事だけで言えば簡単です。

お客様がいらしたら、お絞りをお出ししてお客様のご希望されたお酒をセットします。

ここでお客様によっては、ホステスもご馳走してもらえます。

後はお酒を飲みながら会話を楽しみ、店によってはカラオケがある店もあるので一緒に歌ったりします。

お客様のお酒が無くなったら作って、トイレに立てば付き添いお絞りを渡します。

煙草を嗜むお客様には、灰皿の交換もします。

お客様が帰る時には会計をして、店の外までお見送りをします。

この他に、ホステスは時間外労働もあります。

一般的には、同伴とアフターと言うもので仕事以外の時間にお客様に付き合う事です。

同伴はその後に店に行くので、大体の店ではお客様に同伴料が付き、ホステスは同伴料を頂けます。

アフターはホステス側の行為です。

もちろん同伴やアフターは、ホステスがやるかやらないか決められるので、強制ではないです。

ただお客様は、プライベートでお付き合いした方がやはり喜ぶ方が多いと思います。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.