銀座の高級クラブに行ってみては - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

銀座の高級クラブに行ってみては

  • HOME »
  • コラム »
  • 銀座の高級クラブに行ってみては

「銀座のクラブ」というと「高級」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
昨今では銀座でもカジュアルなクラブは増えていますが、他の土地に比べると、やはり高級なお店が多いのは事実です。座るだけでも10万円!と言われた時代もありましたが、それほどでなくても今でも敷居が高いと感じますよね。
では「銀座の高級クラブ」は何が違うのでしょうか。

まずその立地です。江戸時代に銀貨を作っていたことから「銀座」という名がついたように、いまでも「高価なものが集まる街」というイメージが定着しています。そのため大企業や高級商店が建ち並び、ハイソサエティな人々が集まってきます。その中でクラブを作る、となるとその店構えから高級感たっぷり。店内に置かれる調度品、家具、そして食器にいたるまで高級品を選りすぐり、クオリティの高い空間を作り出しています。

そしてクラブのメインとなるホステスさんたち。美しさはもちろんのこと、立ち居振る舞いなど、客をもてなすための技術がハイレベルなんです。その会話術といえば、20代の若手ホステスでも毎日数紙の新聞を読みこんでくるというほど。接待で連れてこられた新人社員から重役のおじさま方まで対応できるように、日々磨かれているのだとか。この質の高さが「銀座の高級クラブ」というステイタスを作り上げているのですね。

お金をたくさん持っている方はともかく、フツーのサラリーマンじゃ銀座のクラブなんて行けないよ〜と思うかもしれませんが、そんなこともありません。会員制クラブでなければ、フラッと入っても大丈夫。ただし、設定金額は新宿や六本木に比べてやはり高いので、入るときに店の方に確認するといいかもしれませんね。高級なクラブほど客のことを考えているので、きちんと答えてくれるものです。

あとは思う存分、「銀座の高級クラブ」を楽しんでください。お酒やホステスさんとの会話など、普段はなかなか味わえない高級感は特別な思い出になるかもしれませんよ。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.