ホステスは敷居の高い仕事ではない - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

ホステスは敷居の高い仕事ではない

  • HOME »
  • コラム »
  • ホステスは敷居の高い仕事ではない

「ホステス」と聞くと、どのようなイメージを持たれますか?

いわゆる水商売ゆえ、ホステスに関して良いイメージを持たれていない方が多いかもしれません。私自身も、はじめはそうでした。興味のない男性の横についてお酒を作って、もしかしたら肉体関係もあるのではないかとも思っていたので、学生時代は自分がホステスの仕事をすることなど考えてもいませんでした。

ところが、大学を卒業後、就職先が決まらずフリーターにならざるを得なかった私は、当時つき合っていた彼氏に言われるがままにホステスの仕事をすることになってしまいました。理由は「いい経験になる。視野が広がるから」だそうです。

嫌々ながら面接を受け、実際にホステスを始めてみると、当時の彼が話していたことは本当で、普段の生活では接することのない人と話をすることで、ものすごく視野が広がりました。世の中には自分の知らない世界はいくらでもあって、そこで働く人はどんな人で、どんな気持ちで仕事をしているのかを聞いていくうちに、自分自身の教養が深まっていることに気づきました。

就職できず、社会から拒絶されていると思っていた私は、このホステスのバイトを通じで社会人とも対等に話せる自信がつきました。結果として1年でホステスの仕事は辞めましたが、おかげで契約社員の仕事が決まり、社会人としてデビューすることができました。

ちなみに、ホステスをやっててよかったと思ったのは、勤務中に好きな飲み物を驕ってもらえた時や、同伴をお願いして快く受け入れてもらえたときです。お客様との肉体関係を心配している方がいるかもしれませんが、お客様とそのような関係になったことは一度もありません。
楽しいことばかりではないものの、辛いことばかりでもありません。これはホステス以外の仕事でも同じことが言えますよね。ホステスは決して敷居の高い仕事ではありません。ホステスを始めようか迷っている方は、体験入店だけでもぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.