ホステスの仕事内容や待遇について - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

ホステスの仕事内容や待遇について

  • HOME »
  • コラム »
  • ホステスの仕事内容や待遇について

ホステスは、顧客をもてなすのが仕事です。
「顧客にお酒を出す」「話し相手になる」というのが主な仕事ですが、最も大事なのは、「顧客に楽しい時間を過ごしてもらう」ということです。
そのためには、開店前から準備をしなければなりません。
店舗の準備だけでなく、自分を飾り立てることも必要だからです。
高級なクラブだと、ヘアメイクが強制されている所もあります。
そういう所では、店舗内にヘアメイクの設備があり、利用料金は給料からマイナスされるようになっています。
衣装も、店舗の雰囲気にマッチした物を身に付けなければなりません。
たいてい自前で用意しなければならず、貸し出してくれる所もありますが、やはり利用料金が取られたりします。
開店したら、顧客の隣に座って話をするわけですが、顧客に楽しんでもらうためには、いろいろなことに気を配らなければなりません。
「トイレに行った顧客に、タオルを差し出す」「顧客がタバコを吸おうとしたら、火を点ける」「グラスの水滴をぬぐう」「顧客の好みに合ったお酒を出す」など。
また、ホステスに欠かせないのが営業活動です。
顧客と食事をしてから出勤する、いわゆる「同伴出勤」をはじめとして、アフターでカラオケに行ったり、ゴルフコンペに参加したりしなければなりません。
顧客と一緒に出掛けないにしても、電話やメールでやり取りをするのは基本といえるので、時間外労働がかなりのウェイトを占めています。
ホステスの時給は、地域と営業形態によって大きく変わり、地方のスナックだと1,200円くらい、都市部のスナックだと1,500~1,800円くらい、都市部の高級クラブになると、3,000~5,000円くらいになります。
いずれにしろ、一般的なアルバイトよりはかなり高めになっています。
そして、開店が20時頃なので、それまでには準備をしておかなければなりませんから、18~18時30分には出勤しておく必要があります。
退店時間は、責任者と相談して決めることが多くなっています。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.