銀座の高級クラブは一流の社交場 - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

銀座の高級クラブは一流の社交場

  • HOME »
  • コラム »
  • 銀座の高級クラブは一流の社交場

銀座の高級クラブと聞きますと、真っ先に「普通の人」は入れないものすごくお金がかかるところというイメージがあります。ただの酒場ではありません。

バブルの頃は銀座だけでも3000軒ほどのクラブがありましたが、バブル崩壊や東日本大震震災などが続き、数は激減。その中でもしっかり生き残っているのがまさに「高級」と呼ぶにふさわしい高級クラブです。

普通の飲み屋とは異なり、銀座の高級クラブは政界から芸能界までの各界のトップが集まる「一流の社交場」です。高級クラブのホステスをしていたデヴィ夫人が、インドネシアのスカルノ大統領と出会った話は有名ですね。

銀座の高級クラブは会員制で一見さんは入れません。一人のお客に二人以上の担当が付きます(係りとヘルプの組み合わせ)。係りは「永久指名制」で、そのホステスが辞めるまで変更はありません。係りのホステスは、担当のお客を大変大事にします。ですから常連のお客が安心して飲める場所とも言えるでしょう。

銀座といえば何でも値段が高いイメージがありますが、高級クラブはその最たるものです。席に座っただけでも何万もかかり、ボトルをキープすれば10万円は軽く超えるといわれます。当然普通のサラリーマンなどが入ることは不可能です。

そんな銀座の高級クラブですが、そこで働くホステスもまた「一流」を求められるのです。ただ若くてかわいいだけで働けるような場所ではありません。

高級クラブの名に恥じない、そして各界トップの常連客の接客をするべく教養と気配りが欠かせません。毎日経済新聞を読み経済の動向を知ることや、企業の人事移動などの情報も頭に入れておかなければなりません。

高級クラブはあくまでも一流人の社交の場であり、決して女性との恋愛を目的に行くところではありません。一流企業のトップが仕事の接待で利用することが多い所でもあります。

銀座の高級クラブを利用するということは、そのお客の企業あるいは仕事が順調に安定しているという証にもなり、お客側のプライドにもなるはずです。

またそんな一流客の接待をしているホステスも、自分のサービスは一流なのだというプライドを持った人がほとんどだと思います。

一流のお客が一流のホステスの接待を受けることができる「一流の社交場」、それが銀座の高級クラブです。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.