銀座の高級クラブの特徴と相場 - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

銀座の高級クラブの特徴と相場

銀座の高級クラブは日本にあるクラブの中でもっとも特別なクラブということが出来るでしょう。
日本の政界、経済界、スポーツ選手、芸能人、そういうお金を持つ人たちが集まるクラブです。

なぜ銀座の高級クラブにそういう人たち集まるかというと、それ以外のクラブではお店に来た人たちに迷惑がかかる場合があるからです。
誰しもその人たちに興味があるとは限りません。
銀座では一般の人が大勢集まることは無く、例えば政界と経済界の人たちは同じ話題を共有しながら情報交換をしているのです。
そういう情報交流会としての場所として銀座の高級クラブを選んでいる人は少なからずいます。

また人目に付かないというのもそういう人たちには大きなメリットです。
政界・政財界の人のように、会っていることを邪推されて新聞や週刊誌に書かれてしまってはせっかく真剣な話しをしている所に水を指されてしまいます。
それは芸能人に取っても同じです。
中には本当に密会している人もいるかもしれませんが・・

一般の人には芸能人やスポーツ選手がいるのであればと興味を持たれる人もいるかもしれません。
ただし、銀座の高級クラブにはそのクラブにコネがないと会員になれないクラブがほとんどです。

会社員の人だと社長、取締役の人が部長などを連れて行き紹介してもらう。部長が会員になる。
また次は部長が課長を連れていき紹介してもらう。課長が会員になる。
こういう繰り返しの段取りが必要だと思います。

またこれは高級クラブというには厳密には違うかも知れませんが会員制で無いクラブも銀座には多くあります。
そういったお店にスポーツ選手や芸能人が来る場合もあります。
形式ばらずに銀座のクラブをはしごして行き、いろいろなママに会いに行くという人もいます。
そういう意味では、会員制で無い少し安めのお店に行って、そういう人たちに会うということも出来ると思います。

最後に問題になるのはやはりいくらくらいかかるのかということです。
最初にかかるチャージ料は15000円程度です。
居酒屋でいうお通しのような感じですが、クラブではチャージ料がかかります。
それから時間毎にかかるタイムチャージ、ホステスの女の子を指名した時にかかるホステスチャージなど基本的に人にかかるチャージ料がいろいろあります。
それらはそれぞれ5000円~10000円ほどです。
ボトルの料金はお店によってさまざまですが、15000円から30000円ほどに収まると思います。
初回にかかる料金を合算すると、5万~8万ほどの範囲のお店が多いと思います。

一般の方は、会員の人と一緒に行って紹介してもらい、その初回だけクラブを体験するという方法が一番良いのではないでしょうか。
お金のあるふりをして一人でホステスの女の子に会いに行っても、いつか底が尽きてしまいます。
やはり自分の身の丈にあった通い方とするのが一番楽しめる方法だと思います。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.