初めての銀座のクラブ - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

初めての銀座のクラブ

私が初めて銀座のクラブに行ったのは、今から27~8年前になりますが会社の上司二人に連れて行って貰ったのが初めてです。

それは日活時代のスター和田浩治さんの奥さんが経営していた、クラブ順子に連れて行って貰いました!銀座の何通りかは忘れましたが、当時クラブ等が沢山有りましたがそれ程華やかな感じは無く、お店も結構こじんまりした感じで店自体もそんなに大きな店では無かったのを覚えております。
その店に行く切っ掛けになったのが、自分が昔から日活映画の俳優さんが好きで、とくに石原裕次郎が好きでしたが、赤木圭一郎・和田浩治・川地民夫が好きで、当時の会社の上司が順子ママのお店に良く行ってるとの話で、一度連れて行って下さいよとの話でお願いして、実現した事を今でも覚えています。

とにかく銀座のクラブが初めてで、凄く緊張して順子ママを目にしてこれまた凄く綺麗で、オーラの様な物が出ているのを感じましたね。
それで当時の上司が話をしてくれてうちの社員なんだけど和田浩治の大ファンでとママに言ってくれまして、その時には既に和田さんは亡くなってましたが、若いのにファン何て有難うと言ってくれまして、握手もして貰いました。

それで上司が、今日は手が洗えないなぁ~と言われたのを今でも覚えております。
話をしながら3人で水割りとナッツが出て参りまして、それと追加でチョコ系を頼みまして、水割りも3人で5~6杯位しか飲んでませんでしたが、全体で1時間ちょっと位しか居ませんでしたが、当時今から27~8年位前で9万円位、上司が払ったのを覚えております。

それから自分も何回か銀座で飲みに行く事は有りましたが、あの時代にあの様な内容で9万円位も銀座でするんだと知って、カルチャーショックを受けまして、やっぱり銀座で飲むと言う事は凄い事だと痛感しました。
あれから現在まで24~5年位経ちますが、未だにあれ程の高級店は行けず、銀座のキャバクラクラス位で、今もやっぱり銀座で飲むと言う事は、一端なってお金に余裕が無いと行けない場所だと思います。

コラム

PAGETOP
Copyright © 2018 ナイトキャスト. All Rights Reserved.