クラブとキャバクラの違いとは - 銀座クラブ求人募集のナイトキャスト

クラブとキャバクラの違いとは

  • HOME »
  • クラブとキャバクラの違いとは

chigai

クラブとキャバクラに違いを知ることでより正しいお店選びが出来ます !

夜のお仕事をしたことのない方は「クラブ」と「キャバクラ」の違いが分からない方も多いと思います。

まず、クラブとキャバクラの大きな違いは「料金体系」が異なります。
クラブの場合、「セット料金」と言って椅子に座るためにお金を支払います。

そして、ボトルを必ず入れるというのがルールになっています。
ですので1本のボトルで3時間いようが4時間いようが追加の料金が発生しないのがクラブの特徴です。

次にキャバクラですが、クラブと違って時間制の料金体系となります。
キャバクラは「1時間○万円」とか、「延長30分 ○万円」などといった時間+飲食代になります。
お酒は別に注文し、ボトルもありますが一杯ずつ注文するのがキャバクラスタイルです。
ですので、キャバクラは短い時間なら低料金で遊べ、クラブは長時間いてもいなくてもしっかりお金を払うということになります。

この料金体系の違いが、客層の違いにもつながってきます。

クラブの客層は全体的に見てお金と時間に余裕がある30代後半からがメインで、キャバクラは安くても遊べるのお店もいっぱいあるのでお客様も20前半からと若いお客さんも多くなります。
もし貴女が、「若い人と話しやすい性格ならキャバクラ」「お父さんくらいの年齢の人の方が話しやすいという事ならクラブ」といった感じでお店を選んでみてはいかがでしょうか?

PAGETOP
Copyright © 2017 ナイトキャスト. All Rights Reserved.